アニメ

1/2ページ

アニメと飛行のはなし

竜とそばかすの姫 観ましたか? ベルがクジラに乗って歌うシーン。重力から解放され電脳空間を飛び交うキャラクターたちは美しい。 細田作品のOZやUの電脳世界は発明。アイデア自体は古くからありサイバーパンク小説やアニメではビデオ戦士レザリオンなんかが先駆け。 電脳空間はグリッド状の地平が描かれることによって上下が表現されて浮遊感が生まれます。 飛行するイメージはアニメーションでは黎明期から繰り返し描か […]

ごじらのはなし

ゴジラSP 感想 みなさんゴジラSP観ましたか? 自分は最初「アニメでゴジラやるの?」と懐疑的でしたが昭和ゴジラのオマージュにあふれた今作 楽しく観ることができました。 怪獣ものとゆうよりSFアニメになったゴジラたちも魅力的に描かれています。 昭和のゴジラと令和のゴジラのはなし。 東宝チャンピオンまつり 古い話ですみません。ザックリ説明すると東宝の怪獣映画と他のアニメ数本で構成された公開方式。東映 […]

エヴァンゲリオン感謝祭

シン・エヴァンゲリオン観てきました。 TVシリーズから26年。 エヴァもこれで完結。少しさみしいですね。 いい映画は、エンドロールまで観てもしばらく立つことができず説明のつかない感情になります。 帰り道の風景も違って見えたり見えなかったり。とにかくありがとう。 なので一人で感謝祭をはじめます。 ワッセローイ! 真希波マリ 新劇場版で1番良かったのは 真希波DEATH! エヴァンゲリヲン新劇場版:破 […]

ボトムズの世界4

ブルーレイBOXが発売されたので少しまわりがざわざわしています。シリーズすべてが収まるそうです。どうしようかなあ。 前回言い忘れたベルゼルガのこととスコープドックのバリエーションについての雑記。 ベルゼルガイミテイト ビッグバトルに登場するAT。ベルゼルガとありますがスコープドッグをベースに作られたカスタム機。 地上戦艦VSレッドショルダーのビッグマッチ。シャッコーもエントリーしていますがベルゼル […]

成田亨とシン・ウルトラマン

成田亨のデザインはカッコいい。 シン・ウルトラマンも公開間近ですね。怪獣や宇宙人をたくさん作った偉い人の話。 ウルトラマンのデザイン コンセプトアートの載った画集では初期のアイデアの鴉天狗みたいなものもあります。べむらー? アルカイックスマイル、シルバーと赤。カラー放送を意識し演者のアクションも考慮したシンプルなデザイン。 ひたすら美しい。目や口の造作もありますが表情はなくカラータイマーでピンチの […]

重機動メカの世界

アニメ 伝説巨神イデオン。トラウマになった人も多いのでは?若い子たちにはジム神と揶揄されてたりもします。このアニメに登場する重機動メカのおはなし。 イデオン ソロ星の第六文明人の遺跡から発掘されたロボット。目を引くのは上部に高く伸びた肩。放映当時からストレンジな印象がありました。 大人になって改めてみても、やっぱり変。 なぜこうなったの?これは推測なんだけイメージソースになったのは、朱塗りの鳥居な […]

ジョジョの奇妙な冒険の話2

岸辺露伴は動かない。NHKでドラマ化。 ジョジョラー達は、実写化やゲーム化の話がある度、いつもドキドキします。(変な意味で)。実写やゲームのジョジョの話。 ゲームのジョジョ CAPCOMの格闘ゲームはめちゃくちゃやった。スタンドのON OFFをゲームのシステムに上手く取り入れていて面白かった。 ザ・ワールドの”時よ止まれ”のエフェクト中にスタープラチナの隠しコマンドを入力。 […]

ザブングルタイプの話

ウォーカーマシン(以下WM)。惑星ゾラで運用される土木作業機械。 アニメ 戦闘メカザブングルに登場するロボット。パワーショベルやトラクターを連想させるデザインです。 主人公メカのザブングル。WMの中では、かなり浮いた存在。ミスマッチなんですが劇中の演出でアリになってしまう。 ザブングルタイプにフォーカスをあててWMについての妄想雑記。 ザブングルはもらったよ ザブングルのことをずっと研究している方 […]

指輪物語のはなし

ロードオブザリング。ケーブルテレビで三作一気に観てしまった。 みんなもう忘れた頃にトールキンのはなし。 指輪物語 指輪物語がなかったらスターウォーズもドラゴンクエストも生まれなかったかもしれない。 アーサー王伝説やケルト神話がイギリス人の心の原点としてあるんでしょうね。映画ではニュージーランドロケが素晴らしいんだけど自分的には、イギリス北部の荒地をイメージしてました。 剣と魔法の世界。手垢にまみれ […]

ボトムズの世界

装甲騎兵ボトムズに登場するロボット。アーマードトルーパー。(以下AT) 兵器としてのリアリティを追求したデザインで人気があります。 タカラやユニオンから発売されたプラモデルは出来が良かったですね。タカラのストライクドッグは、傑作キット。 ATは大きさでヘビー級、ミッド級、ライト級に分類されています。 プラモデルでは、ミッド級とヘビー級の差がちょっとオーバーに表現されてるものもあります。そのあたり自 […]