弍ノ盆

アニメと飛行のはなし

竜とそばかすの姫 観ましたか? ベルがクジラに乗って歌うシーン。重力から解放され電脳空間を飛び交うキャラクターたちは美しい。 細田作品のOZやUの電脳世界は発明。アイデア自体は古くからありサイバーパンク小説やアニメではビデオ戦士レザリオンなんかが先駆け。 電脳空間はグリッド状の地平が描かれることによって上下が表現されて浮遊感が生まれます。 飛行するイメージはアニメーションでは黎明期から繰り返し描か […]

グーニーズの話

最近地上波で再放送されて再び注目されているこの映画。わたくしもグーニーズには一家言あります。グーニーズの話。 グーニーズ 1985年公開のアメリカの映画。ストーリーはいたって簡単。宝探しの冒険活劇。 ハリウッドでは海賊ものはコケるジンクスがあるとか。グーニーズとパイレーツオブカリビアンは例外で大ヒットしました。 リゾート開発で立ち退きを迫られるグーンドックスの労働者階級。 地下を行くグーニーズと地 […]

ゆらゆら帝国の世界

ゆらゆら帝国は90sオルタナ勢の中でも特に好きなバンドです。 坂本慎太郎の詞が好きな曲を語る。 ゆらゆら帝国 世界一SGの似合う男 坂本慎太郎。ファズトーンがぶっ飛んでます。ギターの裏面には師と仰ぐ水木しげる先生のサインが書いてあるのだとか。 曲はパンキッシュなガレージサウンドやサイケ。昭和歌謡のテイストもあり沢田研二の影響も公言されています。 ベース亀山千代のうねるベースラインもゆらゆら帝国の世 […]

世界のUMA PART4

みなさんUMA探してますか?みたいみたいと思ってるとあえないものですが、興味のない善良な人の前にある日ひょっこりUMAが現れたりします。久々にUMAの話。 大蛇 わたくしが小学生のころ母上から聞いた話。 ざっくりですがこんな内容でした。 アフリカで15mの大蛇が捕まったらしいよ 学校の行事で母親と一緒に帰宅することになり夕闇せまるなかこんな話をするのでした。 怖い話が好きだった自分を喜ばせようとし […]

フジロック21

フジロックフェス観ましたか?開催の是非はともかくYouTubeで生配信もされました。 贔屓のバンドもでていたので語らねばならないでしょう。過去のフジロックの話も少しだけ。 カネコアヤノ うっかりしてて”壱ノ盆”(当ブログの主)のメールで開催2日目に気付く奴。 ドラムの方が髭伸ばしてて最初わからなかった。カネコアヤノバンドはこの4人じゃないと。 このバンドはライブバンドですね […]

オリンピックのはなし

紆余曲折ありましたが東京オリンピック開催されました。当ブログでもAKIRAの記事で触れているので感想などの雑記。 妄想開会式プランA 自粛ムードやなんやかんやで正直くそつまんない開会式でした。しょうがないけど他になかったのかな?悪口ばかりも嫌なので本来あるべき姿だった幻の開会式を妄想。 照明の落とされたスタジアムにフェードインで三波春夫の”世界の国からこんにちは”のリフレイ […]

ザ ストロークスの話

YouTubeでタレントの方がストロークスのファーストアルバム Is this it?の感想動画を上げておられました。 その動画は食わず嫌いで聴いてこなかった名盤を聴いて率直な感想を言おうという企画。 同年代の意見として的を得ているなと思った反面ストロークスに一家言ありのわたくし。ストロークスやガレージロックリバイバルについての雑記です。 Angles 最初に買ったアルバム。僕も後追いでした。 気 […]

ごじらのはなし

ゴジラSP 感想 みなさんゴジラSP観ましたか? 自分は最初「アニメでゴジラやるの?」と懐疑的でしたが昭和ゴジラのオマージュにあふれた今作 楽しく観ることができました。 怪獣ものとゆうよりSFアニメになったゴジラたちも魅力的に描かれています。 昭和のゴジラと令和のゴジラのはなし。 東宝チャンピオンまつり 古い話ですみません。ザックリ説明すると東宝の怪獣映画と他のアニメ数本で構成された公開方式。東映 […]

ロックと女の子の話3

女の子とロックについてもしくはロックっぽいやつの雑記その3。 天使のウインク PUFFYはカバーアルバムをいくつか出しています。 選曲も彼女たち自身がやっていて硬軟取り混ぜての歌謡曲やロックのチョイスがセンスがいい。 ギターウルフの”環七フィーバー”もカバーしています。ギターウルフもPUFFYに曲を提供しています。(女マシンガン) PUFFYのちょっとガレージよりの感じは少 […]