クリエイティブを勝手に語ったり語らなかったりするブログ

ミクロマンのこと

小さな巨人の話から2回目になるミクロマンネタ。 前回いいそびれたアクロイヤーについての雑記。相棒放ったらかしでおじさんブログはじまるよ~ アクロイヤー ミクロマンはGIジョーの縮小版だったというのは前回も述べました。GIジョーは男の子の所謂人形遊び。 ミクロマンは当時のSFブームの影響でスペーシーな設定がもたされています。ピースフルなミクロマンたちですがやはり敵役が現れます。それがアクロイヤー。 […]

王立宇宙軍の世界

王立宇宙軍 オネアミスの翼観てきました。もう35年も前の映画なんですね。 長編アニメ映画 王立宇宙軍の話。 オネアミスの翼 中学生の僕と今の僕とで見方が変わって正直この度のリバイバル上映は恐る恐るでした。 ちょっといやらしい目線で観てしまうのは当時のスタッフの年齢を超えてしまったからですね。 ただやっぱりすごい映画だなあというのが久しぶりに観た感想です。すごい映画イコール良い映画ではないのですが愛 […]

四畳半神話大系のはなし

四畳半タイムマシーンブルース観てきました。森見登美彦作品は最近映像化されたものや原作を遡って漁っています。 ノイタミナ枠のテレビシリーズも久しく今回の映像化のタイミングはちょっと?だったんですがはたして… 森見登美彦 犬王のはなしですこし触れたアニメ”夜は短かし恋せよ乙女”。京都先斗町を舞台にしたファンタジー。湯浅政明監督のアニメ(の地上波)を観ましてファンになったニワカも […]

わが青春のアルカディア号

先日”銀河鉄道999″(劇場版)をうっかり観てしまいました。 同作品に登場するキャプテンハーロック。男の中の男です。999やアルカディア号の話。 宇宙海賊キャプテンハーロック テレビシリーズ好きでした。第1話は東映チャンネルで観れます。 この第1話が物語の導入部として良く出来ています。西暦2977、堕落した政治家たち、麻酔コンテンツで骨抜きにされた人々。退廃した地球が描かれ […]

何聴いてる?2

最近聴いてる曲や気になることについての雑記。 サマーソニック2022 無事開催されたようですが最近のフェスのあり方で物議をかもす話題もありました。 これは僕なりの意見ですがフェス対応型防護スーツなんかあればいいのかな? フルフェイスのレギュレータにより呼吸。呼気もフィルターを通し排出。発声は外部のスピーカーから出力。体温調節のファンなど装備。 馬鹿馬鹿しいですか?メーカー側が真面目にやれば日常生活 […]

クーラシェイカーのこと2

クーラシェイカー6年ぶり6枚目のアルバム。1st・コングリゲーショナルチャーチ・オブ・エターナルラヴ・アンド・フリーハグス。 みなさんもうお聴きになられたでしょうか。ブリットポップ直撃だった人たちはちょっとしたお祭り気分。 今作のイメージもあってアルバムの発表は雲の切れ間から差し込む陽光のように久々に胸のすくニュースでした。 前回に続いて待望のニューアルバムの感想やラーガロックのはなし。 クーラシ […]

クーラシェイカーのこと

ニューアルバム “ファースト・コングリゲーショナル・チャーチ・オブ・エターナル・ラヴ・アンド・フリー・ハグス”出ました。(長いタイトル) 僕の1番好きなバンドの6年ぶりの新作。ロックを聴いててなにより嬉しいのは贔屓のバンドが現役であること。 ブリットポップ華やかなりし1995年。伝説のマハラジャの名を冠したバンドが登場しました。 当時タワーレコードでCDを物色していたとき店 […]

↑THE HIGH-LOWS↓のこと

ブルーハーツもハイロウズもヒロトとマーシーのバンド。ブルーハーツ世代なんですがハイロウズから聴き始めた変な奴です。 ハイロウズの好きな曲を語る。 ↑THE HIGH-LOWS↓ ハイロウズはボーカルヒロト ギター マーシー ベース調先人(しらべさきと) ドラム大島賢治 キーボード白井幹雄の5人編成。 ハイロウズの肝はキーボード。キーボードセクションがあるバンド好き。 シャーラタンズやクーラシェイカ […]

ビルバインのこと

バイストンウェルの物語を覚えているものは幸せである。 覚えてない人も そもそも知らない人も或いは幸せである。 ミ・フェラリオの語る次の物語を伝えよう。 ビルバイン アニメ聖戦士ダンバインに登場する主役メカ。若い人もゲームのロボット大戦でご存知の方も多いと思います。 ヒロイックなデザインと可変機構で大人気のロボット(オレ調べ)。僕と同世代の人は共感していただけると思う。 何で好きなのか?それはカッコ […]

湯浅政明監督のこと

湯浅政明監督最新作、犬王観てきました。 湯浅作品やSFの話。 夜は短し歩けよ乙女 最初にお名前を拝見したのは”夜は短し歩けよ乙女”のスタッフロールでした。原作は森見登美彦の小説。ロングセラーで書店ではよく平積みでみかけます。 原作より先にアニメを観ました。何年か前に夜中にテレビでやってて特に期待せず観ていたらあれよあれよと引き込まれました。 京都 先斗町を舞台にした先輩と黒 […]

1 13