映像

1/3ページ

タランティーノの話

タランティーノ監督最新作の感想などの雑記。ネタバレがあるので注意。 ワンスアポンアタイムインハリウッド 映画を観る環境も変わってネットで気軽にいつでも観れる時代になりました。 この映画も家で加入している映画チャンネルで観ました。タランティーノ監督9作目の2019年公開の映画。 ちなみにタランティーノ監督 10本撮ったら引退するとおっしゃってるので新作はあと一作となります。 タランティーノ監督の映画 […]

ボトムズの世界5

あつまれボトムズ野郎。おじさんたちの大好きなロボット ボトムズ。今回はクメン編の魅力や水陸両用ATについてのお話。 ATH-06-WP ダイビングビートル。メルキア軍正式採用の水陸両用ヘビー級AT。 気密性がある設計がデザインからわかります。TV本編では新型のATですが、終戦前から運用されているのがペールゼンファイルズでわかります。 ATのCGによる表現には賛否ありますが演出の面で運用方法やディテ […]

アニメと飛行のはなし

竜とそばかすの姫 観ましたか? ベルがクジラに乗って歌うシーン。重力から解放され電脳空間を飛び交うキャラクターたちは美しい。 細田作品のOZやUの電脳世界は発明。アイデア自体は古くからありサイバーパンク小説やアニメではビデオ戦士レザリオンなんかが先駆け。 電脳空間はグリッド状の地平が描かれることによって上下が表現されて浮遊感が生まれます。 飛行するイメージはアニメーションでは黎明期から繰り返し描か […]

グーニーズの話

最近地上波で再放送されて再び注目されているこの映画。わたくしもグーニーズには一家言あります。グーニーズの話。 グーニーズ 1985年公開のアメリカの映画。ストーリーはいたって簡単。宝探しの冒険活劇。 ハリウッドでは海賊ものはコケるジンクスがあるとか。グーニーズとパイレーツオブカリビアンは例外で大ヒットしました。 リゾート開発で立ち退きを迫られるグーンドックスの労働者階級。 地下を行くグーニーズと地 […]

少年探偵団の話

I have made a bigmistake 満島ひかりが明智小五郎を演じるドラマシリーズ初回録画するの忘れてた。無念。 そもそも地上波では再放送。見逃し配信でも期限が切れてて初回”怪人二十面相”が見れないだと? この度の映像化についての感想 探偵小説やジュブナイル作品の魅力について。 少年探偵団 初回は見逃したので二話目の少年探偵団から。少年探偵団のキャスティングが明 […]

ごじらのはなし

ゴジラSP 感想 みなさんゴジラSP観ましたか? 自分は最初「アニメでゴジラやるの?」と懐疑的でしたが昭和ゴジラのオマージュにあふれた今作 楽しく観ることができました。 怪獣ものとゆうよりSFアニメになったゴジラたちも魅力的に描かれています。 昭和のゴジラと令和のゴジラのはなし。 東宝チャンピオンまつり 古い話ですみません。ザックリ説明すると東宝の怪獣映画と他のアニメ数本で構成された公開方式。東映 […]

エヴァンゲリオン感謝祭

シン・エヴァンゲリオン観てきました。 TVシリーズから26年。 エヴァもこれで完結。少しさみしいですね。 いい映画は、エンドロールまで観てもしばらく立つことができず説明のつかない感情になります。 帰り道の風景も違って見えたり見えなかったり。とにかくありがとう。 なので一人で感謝祭をはじめます。 ワッセローイ! 真希波マリ 新劇場版で1番良かったのは 真希波DEATH! エヴァンゲリヲン新劇場版:破 […]

ボトムズの世界4

ブルーレイBOXが発売されたので少しまわりがざわざわしています。シリーズすべてが収まるそうです。どうしようかなあ。 前回言い忘れたベルゼルガのこととスコープドックのバリエーションについての雑記。 ベルゼルガイミテイト ビッグバトルに登場するAT。ベルゼルガとありますがスコープドッグをベースに作られたカスタム機。 地上戦艦VSレッドショルダーのビッグマッチ。シャッコーもエントリーしていますがベルゼル […]

映画音楽の話

ドラマや映画の中で流れる主題歌。偉い先生方の作曲されたカッコいい音楽。 擦られまくって原典を知らずに耳にしてた曲もあります。映画と音楽の話。 Peter Gunn 最初に聴いたのはブルースブラザーズ。ホテルに着いたブルース兄弟がロケットランチャーで殺されかけるシーン。 ブルースモービルを隠し場所に隠すどおでもいいシーンが結構尺があって沢山聴けます。 オリジナルは同名の海外ドラマの主題歌。 主人公の […]

重機動メカの世界

アニメ 伝説巨神イデオン。トラウマになった人も多いのでは?若い子たちにはジム神と揶揄されてたりもします。このアニメに登場する重機動メカのおはなし。 イデオン ソロ星の第六文明人の遺跡から発掘されたロボット。目を引くのは上部に高く伸びた肩。放映当時からストレンジな印象がありました。 大人になって改めてみても、やっぱり変。 なぜこうなったの?これは推測なんだけイメージソースになったのは、朱塗りの鳥居な […]

1 3