弐ノ盆

1/8ページ

何聴いてる?2

最近聴いてる曲や気になることについての雑記。 サマーソニック2022 無事開催されたようですが最近のフェスのあり方で物議をかもす話題もありました。 これは僕なりの意見ですがフェス対応型防護スーツなんかあればいいのかな? フルフェイスのレギュレータにより呼吸。呼気もフィルターを通し排出。発声は外部のスピーカーから出力。体温調節のファンなど装備。 馬鹿馬鹿しいですか?メーカー側が真面目にやれば日常生活 […]

クーラシェイカーのこと2

クーラシェイカー6年ぶり6枚目のアルバム。1st・コングリゲーショナルチャーチ・オブ・エターナルラヴ・アンド・フリーハグス。 みなさんもうお聴きになられたでしょうか。ブリットポップ直撃だった人たちはちょっとしたお祭り気分。 今作のイメージもあってアルバムの発表は雲の切れ間から差し込む陽光のように久々に胸のすくニュースでした。 前回に続いて待望のニューアルバムの感想やラーガロックのはなし。 クーラシ […]

クーラシェイカーのこと

ニューアルバム “ファースト・コングリゲーショナル・チャーチ・オブ・エターナル・ラヴ・アンド・フリー・ハグス”出ました。(長いタイトル) 僕の1番好きなバンドの6年ぶりの新作。ロックを聴いててなにより嬉しいのは贔屓のバンドが現役であること。 ブリットポップ華やかなりし1995年。伝説のマハラジャの名を冠したバンドが登場しました。 当時タワーレコードでCDを物色していたとき店 […]

↑THE HIGH-LOWS↓のこと

ブルーハーツもハイロウズもヒロトとマーシーのバンド。ブルーハーツ世代なんですがハイロウズから聴き始めた変な奴です。 ハイロウズの好きな曲を語る。 ↑THE HIGH-LOWS↓ ハイロウズはボーカルヒロト ギター マーシー ベース調先人(しらべさきと) ドラム大島賢治 キーボード白井幹雄の5人編成。 ハイロウズの肝はキーボード。キーボードセクションがあるバンド好き。 シャーラタンズやクーラシェイカ […]

ビルバインのこと

バイストンウェルの物語を覚えているものは幸せである。 覚えてない人も そもそも知らない人も或いは幸せである。 ミ・フェラリオの語る次の物語を伝えよう。 ビルバイン アニメ聖戦士ダンバインに登場する主役メカ。若い人もゲームのロボット大戦でご存知の方も多いと思います。 ヒロイックなデザインと可変機構で大人気のロボット(オレ調べ)。僕と同世代の人は共感していただけると思う。 何で好きなのか?それはカッコ […]

湯浅政明監督のこと

湯浅政明監督最新作、犬王観てきました。 湯浅作品やSFの話。 夜は短し歩けよ乙女 最初にお名前を拝見したのは”夜は短し歩けよ乙女”のスタッフロールでした。原作は森見登美彦の小説。ロングセラーで書店ではよく平積みでみかけます。 原作より先にアニメを観ました。何年か前に夜中にテレビでやってて特に期待せず観ていたらあれよあれよと引き込まれました。 京都 先斗町を舞台にした先輩と黒 […]

シン・ウルトラマン の話

シン・ウルトラマン公開されました。まだ未見の方も多いと思いますのでネタバレは極力控えてシン・ウルトラマンに纏わる怪獣と山田芳裕先生の話。 地底怪獣 文字通り地底から現れる怪獣。ゴジラは海からやってきましたがこれは大平洋戦争の記憶。 高度成長期は都市開発で山を切り開いてとにかく穴を掘ってた時代。地底怪獣はショベルカーやダンプカーのイメージもあったのでしょうか? 地底怪獣のライフサイクルは謎ですが比較 […]

ソラニンのこと

前回に引き続き浅野いにお先生のお話。 ソラニン ソラニンは新装版でもってます。装丁は多摩川土手の写真。この頃の先生の絵は吉本良明先生ぽいですね。”青い車”(吉本良明の漫画)の影響も感じさせます。 夢を捨てきれないバンドマンとその彼女の物語。女性にも人気のあるこの作品。ロックを題材にした漫画では演奏するシーンが重要。 漫画では音は想像で補完するしかないんですが浅野先生がロック […]

デデデのこと

浅野いにお先生の”デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション”(以下デデデ)完結しました。 現代社会の問題をSFで描いた作品。ネット界隈では伏線厨やおんたんロスで賑わっているでしょうか?(みないでおこう) デデデや他の浅野作品についての雑記。 イソベやん デデデ各巻の巻頭でカラー掲載された劇中の漫画”イソベやん”。要するにドラえもん。 デデデの物 […]

松本大洋の世界

松本大洋先生の新作が発刊されています。 松本作品の魅力や関連する作品に纏わる雑記。 松本大洋 僕たちの大好きな漫画家。解説は壱ノ盆(当ブログの主)の”鉄コン筋クリートの話“の玉稿に詳しい。 松本先生の絵は所謂ヘタウマ。誤解がないように言っときますが”上手い絵”と”良い絵”は必ずしもイコールではありません。 イラストや漫画 アニ […]

1 8